menu

  • あしおとのこだわり
  • 園での生活
  • 託児所の施設紹介
  • 一時保育
  • 月極保育
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
閉じる
  1. HOME >
  2. 園での生活 >
  3. 基本生活習慣

基本生活習慣

基本的な生活習慣を大切にします

食事・睡眠・排泄の時間を決めておりますので、リズムのある生活習慣が自然に身に付きます。
あしおとで1日を過ごす時間割を見てみる

授乳

乳児の赤ちゃんはミルクの分量・時間などそれぞれ個人差があります。しっかり保護者の方と相談しながらミルクの量・時間を個別対応させていただいております。

トイレトレーニング

お子様の発達に合わせ、時期をみてご家族との密な連携をとりながら協力し、トレーニングを行っています。

食事

食事

普通食への移行

お子様の月齢や発達段階に合わせて進められる様、また食事の楽しさや食べる意欲が芽生える様、働きかけをしていきます。

「いただきます」「ごちそうさま」

食事の挨拶も楽しくお歌を歌ってからみんなで合唱。 好き嫌いがあっても決して無理強いすることなく、楽しく食べられるように保育者がサポートします。みんなで楽しく食事することにより、食事のマナーや食べる意欲を育みます。

咀嚼の技術

咀嚼・嚥下・消化機能が未発達な子どもに適した調理をします。

・固い食材の切り方→繊維を考慮して噛みやすいように切る
・やわらかい食材の切り方→適量を噛み切れるように大きめに切る

大人の食事にひと手間かけて、子どもに合った食事に変えていきます。

食事はバランスの良い手作り

NEWH28.3.1より [食のこだわり] 専属の調理士と栄養士による、今までよりも更に食の安全性、栄養を徹底追求した昼食・夕食を提供いたします。カロリーを考慮しつつ、旬のお野菜・根菜類・果物等、色とりどりで子ども達が目で見て楽しめて、食べても満足できる栄養バランスも考えた手作りメニューを提供いたします(もちろんお弁当もOK!!)
おやつにも手作りのもの、また体に良いおいしいものを選択して提供しています。(塩分を抑えて、極力甘すぎないもの・極力揚げていないもの)
ジュースはお出しせず、おやつ・食事の水分補給はお茶をお出ししています。(発熱時はイオン水を提供)
食中毒管理の三原則◆ 食中毒菌を「つけない」「ふやさない」「やっつける」を守り、食中毒管理に毎日神経を配っています。